ウエス
布切れの事。ウェイスト(ぼろ)が語源と思われます。
ちょっとした清掃や後片付けに使用出来て便利。
「ウエス取って」と先輩に言われたら布切れを渡しましょう。


クレ556
大体どこの現場にも置いてある防錆潤滑剤
例えば、ヒンジ等の金属同士が擦れ合う部分で「キイイイ」と嫌な音がする所に吹き付けると滑りを改善出来ます。
万能なので金属部分の不具合なら何でも吹き付ける人がいますが、鍵穴にだけは注油してはいけません。
鍵の滑りを良くしようなどと考えて吹き付けると、内部でゴミが絡まって鍵が入らなくなり、最悪シリンダーごと交換する事になってしまいます。
鍵穴の滑りを良くするには専用の潤滑油があるので、現場の先輩に専用のスプレーがあるか聞いてみましょう。


接着剤
営繕等でよく使用します。
現場では様々な接着剤が用意されていると思いますが、商品の裏側などに適した材質などが記載されているので確認してから使いましょう。
ベテランの先輩方は使用方法をよく見ずにどれも同じように使う人がいるかもしれませんが、接着するまでの時間や注意点が異なるものも多いため、こっそりと説明を確認しておきましょう。
先輩だからといって、全てを真似する必要はありません。


キーチェーン
鍵が落ちないようにズボン等に取り付けておくチェーンです。
鍵を持ち出す際は必ずキーチェーンにつけて移動しましょう。
清掃業者等でエレベーターの扉の隙間からシャフト内に落下させる事故がよく発生しています。
鍵の紛失はビル管理会社としてあってはならないことです。最も重要な道具です。


検電器
通電の有無を調べる道具です。
金属部等に当てて、もし電気が通っていれば光ったり音が鳴ったりします。
ブレーカーの切り間違い等で、電気が来ていないと思い込んで活線に触れてしまう事故を防げます。


クランプメーター
輪っかになっていて、レバーを押すと輪っかが開きます。
電線を輪っか部分に通すと電流値が測定できます


メガー
絶縁抵抗を測定する機械です。
使用上、感電の恐れや機器の破損の可能性があるため、現場の先輩に必ず使い方を聞いてから使いましょう。
また、一度説明を受けたからと言って、無断で練習等をしないようにしてください。
事故に繋がりやすい機器です。